Special.他いろいろ[004]
3年間で育んだ「自信」を胸に
こどもが安心できる
居場所づくりを

Q.卒業を前にして、
「この専門学校を選んで良かった」と思うことは?

マンツーマンでのピアノの授業や日々の練習によって、さまざまな曲が弾けるようになり、自信がついたことが良かったと思います。私自身が楽しんで弾くことで、こどもたちに歌うことの楽しさや音楽の良さを伝えていきたいです。

Q.そもそもこの学校を選んだのは、
どんな理由からだったのですか?

学校を決める際、オープンキャンパスに参加しました。その時に、この仙台幼児保育専門学校にはマンツーマンのピアノの授業があるので、「自分に合ったペースでピアノの練習ができる!」と思いました。また連弾発表会や卒業コンサートもあるため、「人前で弾くことに慣れて、自信をもつことができるかも」と思ったからです。さらにレポート作成があることで、国語力も身につけることができ、3年間勉強することで、自信を育むことができました。

Q.卒業後は、どのようなプロフェッショナルになりたいですか?

幼稚園教諭、保育士として仕事をする中で、まずは自分自身が日々の活動を楽しんだり、明るい笑顔でこどもたちを受け入れたいと思います。それによって、こどもも毎日安心して登園できるような居場所づくりがしたいです。こどもたちが安心してのびのびと過ごす中で、一人ひとりの個性やこどもならではの発想力を大切にして、こども同士が相手の良さに気づき、お互いを大切にできるよう関わっていきたいと思っています。

Q.これから進学を目指す高校生に、
メッセージをお願いします。

私自身、初めは保育の道が自分に合っているのか不安でしたが、3年間の学校生活や実習などを終えた今、こどもたちの成長に携わることができる保育という道に進んで良かったと感じています。何ごともあきらめず、取り組んでみてくださいね。応援しています!

Profile.
専門学校で、それぞれ素敵な個性をもつ友だちと出会うことができ、それによって、さらにこどもたち一人ひとりの個性を大切にしていきたいと思えるようになりました。
仙台幼児保育専門学校
矢矧 桃香(ヤハギ モモカ)さん
幼児保育科 2021年度 卒業