Real.学生リアル[017]
整備士になり、
車のデザインもしてみたい
先生方のサポートで
自信がつきました

Q.この学校を選んだ理由を教えてください。

車のデザイナーになりたくて、この学校に入りました。小さい時から絵を描いたり、デザインをしたりすることが好きだったんです。同時にバイクにも興味をもち、車の構造や性能、これからの車のあり方などをこの学校で学び、未来に求められる車のデザインについても考えてみたいと思いました。

Q.仙台を選んだ理由は?

私は青森県に住んでいたのですが、多くの人と出会い、関係を築きながら勉強がしたいという思いから、この仙台という大きな街にやってきました。

Q.好きな授業について教えてください。

「ジーゼルエンジン」の授業が好きです。ジーゼルエンジンは、ガソリンエンジンと違って大きな力を発揮することができるので、運送トラックやショベルカーなどの建機にも使われているんです。何といっても今日の日本をつくっているエンジンなので、とても興味があります。今は実際に学校で学ぶことができるので、とても楽しいです。

Q.学校の自慢したいところを教えてください。

就職率と国家試験合格率が高いところです!先生方が就職も勉強もしっかりサポートしてくれるので、自信がもてるんです。

Q.休みの日や放課後は何をしていますか?

車やバイクのデザインをしたり、イラストを描いたりしています。また、週に5、6日ほどレストランでアルバイトもしています。

Q.これから進学を考えている学生の皆さんに、
アドバイスはありますか?

赤門では1から教えてくれるので、車やバイクに詳しくなくても、興味があれば大丈夫です。女子学生の人数は多くはありませんが、先生方が配慮してくれるので楽しく、わかりやすく勉強することができますよ。

Profile.
トラックの整備士になることが目標です。就職後はメーカーの検定でも最上位の級を取得したいので、社会人になっても常に勉強は続けていきます。
専門学校赤門自動車整備大学校
佐藤 明日(サトウ アシタ)さん
2級自動車整備士科 1年

Real.Recommended