Real.学生リアル[024]
障がいをもつ子どもと
その保護者様のサポートが
できる保育者に

Q.将来の夢は何ですか?

障がい児の支援を行う仕事に就きたいと思っています。小さい頃から、障がいをもつ人と関わる機会が多く、その中で身体的・知的なハンディをもつ子どもたちが、少しでも明るい人生を歩んでいけるように、そっと背中を押してあげられるような保育者になりたいと思うようになりました。

Q.好きな授業について教えてください。

実際に、体を動かしながらリトミックが学べる授業が好きです。座学が多い中、体を動かしながら学ぶことができる授業なので、とても楽しいです。
また、保育の授業だけでなく医療に関する授業もあるので、幅広い知識を身に付けることができます。

Q.学校の自慢したいところを教えてください。

現場経験のある先生が多い点です。実際に、保育園の園長先生が授業をしてくれます。その教科の授業だけではなく、その日の園の様子を画像や動画にまとめて共有してくれるので、園生活をより細かく知ることができ、実習のイメージももつことができます。

Q.休みの日や放課後は何をしていますか?

好きなアイドルのライブに行ったり、家族や友だちとドライブしたりしています。放課後は、個人経営の焼肉屋さんでアルバイトをしています。

Q.これから進学を考えている学生の皆さんに、アドバイスはありますか?

進路を1つに絞ることはとても大変だと思います。自分の好きなことややりたいことを学べる環境であることはもちろんですが、最後の学校生活を送る場所だからこそ、私は「雰囲気」を一番に重視しました。皆さんも早めに自分の学校選びの軸を見つけ、進路を決定し、残りの高校生活を楽しんでください。

Q.10年後をどのように思い描いていますか?

子どもだけではなく、保護者様のサポートもできる保育者になっていたいです。いろいろなことに目を配り、気遣いができ、保護者様にも寄り添うことができるようになりたいです。そのために今、たくさんのことを吸収し、経験したいと思っています。

Profile.
将来は、障がいをもつ子どものサポートができる仕事に就きたいと思っています。保育のスキルだけでなく医療の知識も身に付け、子どもはもちろん、保護者様の支援もできる保育者になるのが目標です。
仙台医療秘書福祉専門学校
増田 彩乃(マスダ アヤノ)さん
医療保育科1年 *2022年2月時点

Real.Recommended