Real.学生リアル[026]
内側からの“美”をつくりあげられる
素敵なエステティシャンになります

Q.将来の夢は何ですか?

エステティシャンを目指しています。幼い頃から祖母や両親にマッサージをすることが好きで、マッサージの後に「ありがとう」という言葉をもらったことがとても嬉しく、エステティシャンになってたくさんの人を笑顔にしたいと思い、志すようになりました。

Q.なぜ、仙台の学校を選んだのですか?

この学校は、東北で唯一のエステ2大協会の認定校であり、技術も知識もしっかりと身に付けてエステティシャンになる夢を叶えられると思いました。また、実家から離れて、刺激がほしいと思い仙台の学校を選びました。

Q.好きな授業について教えてください。

「フェイシャルエステ」です。この授業では、機械を使用して皮膚の汚れなどを取る技術や、自分の肌質にあった化粧品を見つけるといった知識を習うことができ、授業で得た知識や技術によって、肌がどんどん美しくなるからです。 自分が施術をするだけでなく、友人のモデル役としてエステを受けることもあり、お客様の立場で物事を考えられるようになることもエステティシャンとして活躍するために生かせると感じています。

Q.学校の自慢したいところを教えてください。

最新美容が揃っているところです!設備も実際のサロンでプロが使用する機械を使うことができますし、美容業界のトレンドや最新情報を授業で学ぶことができます。エステティックコースはもちろん、他のコースでも、知識や経験が豊富な先生方から最新の美容を学べるところが自慢です!

Q.休みの日や放課後は何をしていますか?

友人とカフェ巡りをしたり、おいしいものを食べたりして過ごしています。放課後はアルバイトなどをしています。

Q.これから進学を考えている学生の皆さんに、
アドバイスはありますか?

自分が就きたい職業などが明確でなく、気になっていることや趣味などでもっと学びたいと思うことがあれば、進学をするという選択肢を増やすのもいいと思います。自分が好きなこと、興味のあることを追求し、それが一生の仕事になるってとても素敵なことですよ。不安もあると思いますが、今なすべきことに全力で取り組み、目標をもって頑張ってください。

Q.10年後をどのように思い描いていますか?

自分の長所である責任感を生かし、店舗の店長や技術リーダーになっていたいです。日頃の技術練習を惜しまず、お客様へのアドバイスを的確にできるように、皮膚や筋肉の知識を幅広く身につけ、素敵なエステティシャンになります。

Profile.
多くのお客様に喜んでいただけるよう、肌や身体の知識を学び、一人ひとりのお客様に合った的確なアドバイスができるエステティシャンを目指しています。
仙台ビューティーアート専門学校
熊田 りりか(クマダ リリカ)さん
トータルビューティー科 エステティックコース 2年
※2022年4月時点

Real.Recommended