Real.学生リアル[005]
憧れの先輩をめざして、
地元に貢献できる介護福祉士へ

Q.将来の夢は何ですか?
また、目指すきっかけがあれば教えてください。

両親が介護福祉士の仕事をしていて、身近な職業だったことがきっかけです。両親の働く姿を見ているうちに憧れを持ち、介護福祉士を目指すようになりました。

Q.この学校を志望した理由は何ですか?

地元は岩手なのですが、憧れの先輩が仙台医療秘書福祉専門学校に通っていて、どんな学校なのか話を聞くことができました。自分も先輩のように成長できたらと思い、この学校を志望しました。

Q.入学して、よかったこと、
大変だったこと、困ったことはありますか?

良かったことは、授業のコースを3種類から選択できることです。僕が選んだ「スポーツレクリエーションコース」では、多種多様なレクリエーションや介護予防運動について学ぶことできます。
また、グループホームや施設での実習では、授業とは違った緊張感があり、思い通りにいかないことが多いです。

Q.学校で自慢したいところはありますか?

先生と生徒の距離が近く、質問や悩みを気軽に相談できる雰囲気があります。また、現場で働いている先生が授業を教えてくれるので、最新の現場の声を聞くことができます。

Q.好きな場所を教えてください。

ラーメンが好きなので、よく仙台のラーメン屋めぐりをして楽しんでいます。

Q.休みの日や放課後は何をしていますか?

授業のある日はクラスの友達とご飯に行きます。 休みの日は高校時代の友達と買い物へ行ってリラックスします。

Q.これから進学を考えている学生に
アドバイスがあればお願いします。

不安なことが多いかもしれませんが、いざやってみると楽しいことが多いです。まずは勇気を出して、夢に向かって一歩を踏み出してみてください。

Q.今後の目標を教えてください!

介護福祉士の資格取得をし、地元の岩手県で働いて、貢献したいです。

Profile.
両親が介護福祉士の仕事をしていて、身近な職業だったことがきっかけ。仙台医療秘書福祉専門学校は、先生と生徒の距離が近く、質問や悩みを気軽に相談できる雰囲気があります。
仙台医療秘書福祉専門学校
伊嶋 柊(イシマ シュウ)さん
介護福祉科(スポーツレクリエーションコース)2年