Real.学生リアル[025]
動物の気持ちを考えられる
飼育員になりたいです

Q.将来の夢は何ですか?

動物園の飼育員になることです。幼い頃から、犬や猫を飼っていて動物が身近な存在だったので、よりたくさんの動物たちと接することのできる環境で仕事をしたいと思いました。また殺処分問題や絶滅危惧種の存在を知ったこともきっかけの1つです。

Q.なぜ、仙台の学校を選んだのですか?

自分の学びたい分野に関して、専門的な学科があることが決め手でした。校舎内や動物園で実習ができるのも大きな魅力でした。

Q.好きな授業について教えてください。

「動物の飼養管理」という授業は、さまざまな動物の特徴や生態を学ぶことができるので、楽しいです。様々な種類の動物たちの生態に合った飼育の環境を学ぶ専門的な授業です。

Q.学校の自慢したいところを教えてください。

かわいい動物たちがたくさんいるところです!普段ならペットショップや動物園に行かなければ会えないような動物たちと、学校で直接触れ合えるのは本当に嬉しいです。どんなに疲れていても、動物たちが癒やしてくれます。

Q.休みの日や放課後は何をしていますか?

家でゆっくり過ごしたり、友だちとカフェに行ったりしています。

Q.これから進学を考えている学生の皆さんに、
アドバイスはありますか?

自分のやりたいことや、「これだ」と思った方へ進むのがいいと思います。自分の好きなことを仕事にできることはすごく素敵なことで、毎日楽しいと思える充実した日々を過ごせると思います。

Q.10年後をどのように思い描いていますか?

動物たちの生態や飼育に関するプロフェッショナルであることはもちろん、動物たちの気持ちにも寄り添うことができる飼育員になりたいです。動物園の飼育員として、大好きな動物たちと過ごす仕事を楽しんでいたいですね。

Profile.
動物園の飼育員になることを目指して、さまざまな動物の特徴や生態を勉強中。毎日、学校にいるかわいい動物たちに癒やされています。
仙台ECO動物海洋専門学校
橋本 梨々夏(ハシモト リリカ)
エコ・コミュニケーション科 動物園・動物飼育専攻 1年 ※2022年3月時点

Real.Recommended