Real.学生リアル[002]
信頼を築いて、
世界で活躍できる
柔道整復師を目指す!

Q.将来の夢は何ですか?
また、目指すきっかがあれば教えてください。

夢は大きく、世界で活躍できる柔道整復師を目指しています。高校時代は、「仙台育英学園」のサッカー部に所属し、プロで活躍できる選手を目指して日々の練習に励んでいました。高校2年生の時に練習で膝を痛めてしまい、その時にチームのトレーナーから柔道整復師の話を聞いたことがきっかけで興味を持つようになりました。
この怪我を機に、サッカー以外の進路にも魅力を感じるようになり、理学療法士なども視野に入れて将来のことを考え、様々な職業を調べました。しかし、実際に働いている人に話を聞きたいと思い、知り合いを辿って直接話を聞きに行きました。話を聞く中で、柔道整復師は接骨院に来た人を自分で施術まで出来ることを知りました。最初から最後まで親密に関われる柔道整復師が自分に合っていると確信し、世界で活躍する柔道整復師を目指すようになりました!

Q.なぜ、仙台の学校を選んだのですか?

仙台には高校の入学と同時に住み始めました。地元の山形に帰る選択肢もありましたが、仙台は街が賑わっていながらも、程よい自然もあり非常に暮らしやすく、何より自分が理想とする学校に出会えたので、このまま仙台に住もうと決めました。

トレーニングルームには最新のトレーニングマシンが揃っている

Q.この学校を志望した理由は何ですか?

率直に校舎がきれいな所に惹かれました!! 快適な環境で勉強できることが、学校選択での大きなポイントだったので惹かれるものがありました。更に設備も充実していて、初めてトレーニングルームを見た時は「かっこいい!」と思いました。また、部活動があるのも魅力のひとつで、大好きなサッカーを今でも楽しく続けています。

Q.入学して、よかったこと、大変だったこと、困ったことはありますか?

よかったことは、国家資格である柔道整復師の勉強と同時に、スポーツトレーナーの勉強もできることです。僕は「柔整スポーツコース」に所属しているので、スポーツ栄養学やスポーツ心理学などスポーツに特化した内容を学ぶことができて、非常にやりがいを感じています。
大変だったことは、身体の構造、部位をひたすら暗記することです。1年生はとにかく体の構造を理解して覚えることが必要なので非常に大変でした。しかし、上腕二頭筋など、以前に鍛えていた様々な部位を正確に学ぶことが出来るので、楽しさもあります。また、先生に体の構造を暗記するアプリを教えてもらったので、隙間時間にスマホをうまく活用しながら勉強に励んでいます!

Q.学校で自慢したいところはありますか?

3階にある自習スペースです。ここは常に解放されているので、放課後に友達と集まり勉強をしています。飲食が自由なので話したり遊んだりするイメージがありましたが、実際はみんな真剣に勉強をしていて驚きました。友達と教え合うとやる気がでますし、先生が来て直接勉強を教えてくれるので、3階は知識の宝庫です。

自習スペースで勉強をする様子

Q.好きな場所を教えてください。

仙台にある「BLUE LEAF CAFE」です。清潔感があるモダンな雰囲気が心地良いので、勉強やミーティングにも最適です。落ち着いて人と話せる空間が魅力だと思っています。

Q.休みの日や放課後は何をしていますか?

最近はYouTubeを活用して、5GやAI、IOTなどテクノロジーや経済など教育系の動画を見ています。友達と話すときのネタになりますし、近い将来の変化を知るだけでワクワクします。高校の時は勉強が苦手でしたが、今は楽しく勉強をしています。また、駅前でアルバイトもしています。以前は生活のためにアルバイトをしていましたが体調を崩したのがきっかけで…奨学金を借りて、勉強に打ち込もうと思いました。しかし、仲の良い友達からアルバイトに誘われたので始めてみました。仲間も同年代が多く毎回楽しく働いています。

授業中の様子

Q.これから進学を考えている学生に
アドバイスがあればお願いします。

将来のビジョンを浮かべて自分が好きなことや、やりたいことを掘り下げて、まずは行動。「学生のうちに遊んでおけ」は違うと思います! 今やるべき勉強に一生懸命取り組み、疑問に思ったことは先生に聞いたりインターネットなどを活用して調べましょう。そして、何より誰かに話を聞いてみてください。直接話を聞くと、書いてあるものでは伝わりきれないものが必ずあります。声のトーンや熱意を感じるとより明確に理解できます。僕自身、将来のことを深く考え、気になる職業の人に直接会って話を聞いたことで、ベストな進路選択ができたと思っています。

Q.今後の目標を教えてください!

多くの人と信頼関係を築いて感謝される人になり、世界で活躍できる柔道整復師を目指しています!昔から「自分の充実は、感謝の対価」という言葉を座右の銘にしていました。サプライズをして誰かを喜ばせたり、困っている人を助けたりすることが好きでした。そうやって人から感謝してもらえると、本当に嬉しいので、この気持ちを大切にしています。将来的には柔道整復師として広い視野で多くの人を助けて、喜んでもらいたいです!

Profile.
プロサッカー以外の進路にも魅力を感じ、実際に働いている人に話を聞いた結果、最初から最後まで親密に関われる柔道整復師が自分に合っていると確信しました。
仙台医健・スポーツ専門学校(2021年4月仙台医健・スポーツ&こども専門学校より校名変更予定)
小野成海(オノナルミ)さん
柔道整復科 柔整スポーツコース/1年