Report.職場レポート[001]
学びの基礎が
しっかりしているから、
円滑に業務を進める

Q.現在の職務内容を教えてください。

主に会計入力を行なっています。会計入力は領収証やレシートを参考に日々の金銭に関わる取引を記帳していくことです。決算や財政状態を把握するためなど、今後の関与先の方針を決めるために欠かせない業務です。また、時期によって仕事内容は変わり、確定申告や給与計算を行うこともあります。監査法人のスタッフとして、会計監査もしています。

Q.仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

関与先の方が会計処理などのプロセスを理解してくださった時にやりがいを感じます。会計上と税務上の取り扱いの違いや法改正が入ること、会計基準によって取り扱いや様式が全く異なることがあるので、常に注意が必要なのがとても大変です。

Q.学生時代に学んだことで、現在の仕事に役立っていることはありますか?

仙台大原で資格取得のために学んだことは、業務を行う上での基礎となっています。基礎がしっかりしているからこそ、円滑に業務を進めることができているのだと感じています。

Q.これからこの職業を目指す学生にアドバイスがあればお願いします。

何かを学ぶ上で一番大切なのは、身近に相談できる相手がいることだと思います。学校では一緒に学ぶ仲間や先生がいるので、安心して学びに集中することができます。また、自分の夢や目標が何だったかを毎日自分に問いかけていました。そうすると、迷いなく真剣に学びと向き合うことができます。がんばって勉強してください!

Profile.
学校では一緒に学ぶ仲間や先生がいるので、安心して学びに集中ことができます。また、自分の夢や目標が何だったかを毎日自分に問いかけました。
霞友会計事務所/霞友有限責任監査法人
佐々木知香(ササキトモカ)
仙台大原簿記情報公務員専門学校/税理士会計士学科 公認会計士コース 卒業