Report.職場レポート[003]
日々を入居者と楽しく過ごし、
暮らしを支えていきたい

Q.現在の職務内容を教えてください。

介護福祉士をしています。介護老人保健施設に入所している利用者様に日常生活を支障なく過ごしていただくための食事や入浴、排せつ、衣服の着脱などのお手伝いを行うことが私の仕事です。

Q.現在のお仕事を目指したきっかけは?

高校生の時、祖父母と一緒に暮らしていました。祖母がリウマチのため、生活の手助けが必要な場面では、よく手伝いをしていました。もっと何かできることはないかと悩んでいた時に、介護福祉士である叔父の話を聞いて、興味を持ちました。叔父の紹介で施設にボランティアに行ったことで、改めて多くの方を支えたいと感じて、この仕事を目指しました。

Q.仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

普段の何気ない生活の支援で「ありがとう」と言われた時や、笑顔になっていただいた時です。リハビリを行っていくことで、少しだけやれることが増えた時など、そういった瞬間を生活の中で共に感じることができたときに、この仕事をやっていて本当に良かったと感じます。

Q.仕事をするなかで、心がけていることや大切にしていることを教えてください。

今まで過ごしてきた暮らしを、できるだけ長く続けていけるように支えていくことです。今までと変わらずに自由に食事を楽しんでもらう、ゆっくり入浴してもらうなど、充実した暮らしを支えていきたいと考えています。

Q.これからこの職業を目指す学生にアドバイスがあればお願いします。

不安なこともたくさんあると思いますが、勇気を出して飛び込んでください。仙台医療福祉専門学校は優しい先生方ばかりなので、なんでも相談に乗ってくれますよ! 先生方の心強いサポートがあるので、安心して学びに集中し、自信につなげていってください。

Q.今後の目標を教えてください!

入所している利用者様と楽しく過ごし、その人の暮らしを支えていきたいです。

Profile.
祖母のために、もっと何かできることはないかと悩んでいました。叔父の紹介で施設にボランティアに行ったことで、改めて多くの方を支えたいと感じて、この仕事を目指しました。
介護老人保健施設 泉翔の星
守屋樹(モリヤ タツキ)さん
北杜学園 仙台医療福祉専門学校/介護福祉学科 卒業